公益社団法人 日本水環境学会
受賞者国際会議発表助成

年会優秀発表賞(クリタ賞)受賞者国際会議発表助成

「年会優秀発表賞(クリタ賞)」候補者の募集

趣旨

過去の年会優秀発表賞(クリタ賞)受賞者が研究者・技術者として一層の飛躍をするために国際会議参加・発表を助成します。

助成対象者

・大学院修士課程または博士前期課程を修了した過去のクリタ賞受賞者で,年齢が40歳未満(募集年度の4月1日時点)の本会会員とする.

・本学会またはInternational Water Associationが主催または共催する国際会議において,大学院,教育研究機関,公的機関で実施した研究成果を研究実施機関の在籍者の立場で論文発表を行う際に,その費用の一部の支援助成を行う。

・対象となる国際会議の期間:募集年度の7月1日から翌年度の9月30日

応募方法

  • 下記の書類をクリタ賞国際会議発表助成係にE-mailで送付する.
  • ・応募者の氏名,所属,住所,Tel.,Fax.,Email,会員番号
  • ・大学卒業後の研究・業務略歴.
  • ・国際会議論文募集のPDFファイルまたはwebページ画像など.
  • ・国際会議発表の申込書
  • 申し込み時点の口頭,ポスター等など発表形式が記されていること.
  • 発表申込期日が本助成応募締切より後の場合は申込書(案)でも良い.
  • ・発表採択通知(応募時点で発表が採択されている場合)
  • 口頭,ポスター等など発表形式が記されていること.
  • 通知が届いた時点で追加送付すること.
  • ・発表予定の研究内容を記した書類
    (日本語でも可,発表申込時に提出するExtended abstractなどが望ましい)
  • ・クリタ賞受賞の研究発表との関連,参加を希望する国際会議における抱負,会議参加の必要性、会議参加で得られる情報や経験を今後の業務にどのように活用する計画であるのかを説明する文章(400字、A4一枚程度)
  • ・ 過去3年の研究等の業績(下記に分類して添付すること)
  • ①IWA関連雑誌論文
  • ②JSWE雑誌論文
  • ③それ以外の雑誌論文
  • ④IWAの関連国際会議論文
  • ⑤それ以外の国際会議論文
  • ⑥水環年会と水環シンポジウム発表
  • ⑦それ以外の発表

結果通知等

E-mailにより通知します.授与式などはありません.
国際会議での発表後、学会誌(及び学会HP)への参加報告を寄稿していただきます.

スケジュール概要

  • 応募期日:募集年度の5月末日
  • 結果通知:募集年度の6月下旬までに通知(予定)

問い合わせ先

(公社)日本水環境学会 クリタ賞国際会議発表助成係
Tel:03-3632-5351
E-mail:kubota@jswe.or.jp(@は半角)

年会優秀発表賞(クリタ賞)受賞者国際会議発表助成 歴代助成対象者

受賞者氏名をクリックすると、受賞者の声を見ることができます。

2016年度助成対象者

金 澤   推 [金沢大学]

藤 谷 拓 嗣 [早稲田大学]

TOP