公益社団法人 日本水環境学会
第53回日本水環境学会年会参加案内

年会

■第53回日本水環境学会年会 参加案内(PDF版はこちら)

1.年会概要
期日
2019年3月7日(木)~9日(土)
Time Table
プログラム
会場(会場地図はこちら)
山梨大学甲府キャンパス
〒400-8510 山梨県甲府市武田4-4-37
https://www.yamanashi.ac.jp/access-map
交通
JR甲府駅から徒歩約15分
詳細はhttps://www.yamanashi.ac.jp/access-map
内容
3月7日(木): 口頭発表, ポスター発表, ライオン賞の発表と審査, ランチョンセミナー「水環境分野で働く女性たち:いろいろなキャリアパス」
3月8日(金): 口頭発表, ポスター発表, クリタ賞の発表と審査, 特別講演会, 学生向けランチョンセミナー「水環境ビジネスガイダンス」, 表彰式(水環境文化賞・みじん子賞・クリタ賞・ライオン賞・国際活動賞(いであ活動賞)・国際招聘賞(JSWE- IDEA Water Environment International Exchange Award)), 見学会, 懇親会
3月9日(土): 口頭発表, 会員企業・研究機関等就職説明会

一般ポスター発表のコアタイムは7日の13:15~14:45、または8日の10:45~12:15のいずれか指定の日時(1日のみ)です。年会優秀発表賞(クリタ賞)の審査対象の発表は8日の10:45~12:15、年会学生ポスター発表賞(ライオン賞)の審査対象の発表は7日の13:30~14:45と16:45~17:45です。
3月7日(木)および8日(金)には「水質計測・水処理技術展2019」が併催されます。

2.参加申込
事前の参加申し込み(予約申し込み)にご協力をお願いいたします。
すでに発表を申し込まれた方も,改めて参加申し込みが必要です。
会員でない方も参加できます。
(1)予約申し込み方法
年会参加の予約申込はインターネットによる申し込みのみとなっております。
年会申込・内容確認 http://www.jswe.or.jp/event/entry/index.html
予約申し込みの期限は2019年2月14日(木)24:00JSTです。2019年2月25日(月)までにご入金をお願いします。
請求書が必要な場合は申込時の連絡事項欄にその旨及び宛先,送付先をご記入ください。
(2)年会参加費および懇親会費
参加費および懇親会費は下記のとおりです。
  予約申し込み 年会当日申し込み
参加費
(冊子版なし)
正会員(不課税) 6,000円 7,000円
学生会員(不課税) 3,000円 4,000円
非会員 一般(課税、税込み) 19,000円 20,000円
学生(課税、税込み) 8,000円 9,000円
参加費
(冊子版有)
正会員(不課税) 9,000円 10,000円
学生会員(不課税) 6,000円 7,000円
非会員 一般(課税、税込み) 22,000円 23,000円
学生(課税、税込み) 11,000円 12,000円
懇親会費
(課税、税込み)
正 会 員 6,000円 7,000円
学生会員 5,000円 6,000円
非 会 員 一般 7,000円 8,000円
学生 6,000円 8,000円
同伴家族 小学生以下 - 無料
中・高・大学生・一般 - 6,000円
*:2015年度(第50回)から,日本水環境学会年会の講演集は電子ファイル(ダウンロード方式)版が標準となり、冊子版をご希望の場合は参加費が増額になります。
*:年会自体には参加せず年会参加者に同伴して懇親会に参加する家族の懇親会参加費を設定しています(当日申込のみ)。
予約申し込みの場合は,申し込みと共に参加費と懇親会費の合計を下記のいずれかの指定口座に送金ください。振込み手数料はご負担ください。
郵便振込用紙等の通信欄に参加申込番号を明記し,銀行振込の場合,振込人名義名は申込時の名義と同じにしてください。
公費等による支払いで送金者名が機関や機関代表者となる場合には,正確にご記入のうえ、別途ご連絡ください。

2019年2月25日(月)までにご送金を確認できない場合は,キャンセル扱いとさせていただきます。ご送金手続き後、入金が確認できるまでには郵便振替(ゆうちょ銀行への送金を含む)で2~10日間、銀行振込で1~3日間かかりますので余裕をもってご送金ください。
銀行口座
三菱UFJ 銀行 市ヶ谷支店 普通預金
口座番号:4948527
名義:公益社団法人日本水環境学会年会口
名義カナ: シヤ)ニホンミズカンキヨウガツカイネンカイグチ
振替口座(ゆうちょ銀行)
口座番号:00180-5-564127
加入者名:公益社団法人日本水環境学会
(3)講演集の電子化について
2015年度(第50回)から,日本水環境学会年会の講演集は電子ファイル(ダウンロード方式)版が標準になり,予約参加登録済みの方には講演集ダウンロードのためのIDとPWをE-mailにてお知らせします。
講演集の公開日(発行日)は年会開催日の1週間前を予定しています。当日参加申込の方には,当日登録時にIDとPWをお知らせします。年会会場での印刷サービスはありません。ただし,プログラム等については冊子版を用意します。
また,追加料金での冊子版講演集のご提供も予定していますが,印刷数には限りがありますので,確実な入手をご希望の方は予約参加登録をお願いします。
(4)参加証/講演集引換券の送付
ご入金の確認についてはE-mailにてお知らせします。また,そのE-mailが参加証/講演集引換券となりますので,それを印刷してご持参ください。なお,複数名で一括申し込みされた場合は,お手数ですが参加者は各自1枚ずつ印刷したものをご持参願います。
(5)懇親会について
懇親会の開催概要は以下の通りです。皆様奮ってご参加ください。
日時 2019年3月8日(金)18:30~20:00(予定)
会場 ホテル談露館(甲府市丸の内1-19-16)
(6)宿泊、食事などについて
甲府周辺のホテルの数には限りがありますので,早めの手配をお願いします。
1日目と2日目は生協売店(10:30~15:00)と食堂(11:30~13:30)の営業が予定されています。3日目は生協売店及び学内の食堂は営業しておりません。
その他,大学内にはローソン,大学近くにセブンイレブンがありますのであわせてご利用ください。
(7)託児室の設置
宮前保育園(甲府市岩窪町379)との提携により,保育所を無料で利用いただけます(対象年齢:3ヶ月~未就学児)。
2月15日までにお申し込みください。
お問い合わせ・お申込みはtakuji@jswe.or.jp(メール送付の際には@を半角としてください)までお願いします。
3.特別講演会のご案内
講 師 西川 広平 氏(中央大学文学部人文社会学科日本史学専攻・准教授)
題 目 日本中世の地域社会と水資源-歴史に見る自然と人との関わり-
期 日 2019年3月8日(金)15:15~16:15
会 場 山梨大学甲府キャンパスA-2号館2階A2-21教室
参加費 無料(日本水環境学会年会の参加登録がない場合でも参加可能です。)
4. 各種セミナーなど
下記の2つの学会主催ランチョンセミナーが開催されます。
1) 学生ならびに会員向けランチョンセミナー「水環境分野で働く女性たち:いろいろなキャリアパス」(男女共同参画推進委員会,共催:関東支部)
年会参加の学生ならびに若手会員(女性に限定しませんが,希望者多数の場合は女性を優先する場合あり)を対象として,水環境にかかわる各種機関で働く女性たちを囲んで懇談するランチョンセミナーを開催します。
様々な分野の女性技術者・研究者を囲んで昼食をとりながら,仕事内容や現場での体験などキャリアに関する情報交換や交流を深めていただく企画です。皆様のご参加をお待ちしています。
日 時 2019年3月7日(木) 12:20〜13:20
会 場 山梨大学甲府キャンパスL 号館C 棟1 階 LC-14 教室
定 員 40 名(事前申込制,予定)
参加費 無料(お弁当,飲み物付き)
話題提供者所属機関(予定)
民間企業(水ing株式会社,株式会社IHI,前澤工業株式会社等),山梨県,神奈川県環境科学センター,東京都健康安全研究センター,大学など
申込方法
男女共同参画委員会 jswe-eg@jswe.or.jp(メール送付の際には@を半角としてください)に氏名、所属、年齢(学生の方は学年)を記載の上ご連絡ください。
2) 学生向けランチョンセミナー「ビジネスガイダンス」(産官学協力委員会)
 日本水環境学会年会に参加する学生を対象に,水環境にかかわる仕事の内容・仕事のやりがい等について,水環境に携わる技術者数名よりご紹介いただくランチョンセミナーを開催いたします。「水環境ビジネスガイダンス~水環境の仕事に興味のある学生の皆さんへ~」をテーマとして,個別企業の宣伝ではなく,水環境に関連する業界(公的機関,プラントエンジニアリング,コンサルティング,ゼネコン,化学品(膜を含む),装置・分析機器製造・販売等)ごとの一般ガイダンスとして紹介し,学生が水環境関連の仕事に興味を持つきっかけとしてもらうことを目的としております。昼食を食べながら水環境分野で働く企業人と交流を深めていただき,自由闊達な質疑応答ができればと考えております。多くの学生のご参加をお待ちしております。
日 時 2019年3月8日(金) 12:20~13:20(予定)
会 場 山梨大学甲府キャンパスN 号館1 階 N-12 教室
定 員 100名(先着順、予定)
参加費 無料(お弁当,飲み物付き)
申込方法 年会受付にて3月7日(木)より申し込みを受け付けます。受付時にチケットをお渡しします。
5.発表される方へ
発表方法等の詳細は第53回日本水環境学会年会発表をご覧ください。
6. 見学会
甲府市周辺のワイン関連施設を巡る見学ツアーを企画しております。是非ご参加ください。
日 時 2019年3月8日(金) 13:00年会会場発~シャトー酒折ワイナリー~
                  勝沼ぶどうの丘~17:30甲府駅解散(予定)
参加費(予定) 2,000円(予約申し込み)、2,500円(当日申し込み)
申し込み・問い合わせ先  E-mail:excursion@jswe.or.jp(@は半角)
第53 回日本水環境学会年会実行委員会(見学会担当)に,参加者氏名・所属,および当日連絡可能な連絡先を明記してE-mailで申し込んでください。
※現地の状況等により,内容,時間などが変更となる可能性があります。

※本学会主催のワイン関連施設の上記見学会以外に、公益社団法人やまなし観光推進機構提携の3種類のツアーが年会期間中に企画されています(学会行事ではありません)。
 【世界文化遺産富士山】 信仰の足跡を辿る小さな旅
 【日蓮宗総本山、身延山久遠寺】 隠された魅力をディープに楽しもう!
 【開府500年】「甲府山の手七福神」開創記念! 「副住職(清運寺)と巡る甲府山の手七福神ツアー」
7.会員企業・研究機関等就職説明会~水環境分野への就職を希望する学生の皆様へ~
団体会員(企業、研究機関等公益団体)の事業内容,新卒採用計画,採用スケジュール等について,学生の皆さんと対象団体が個別に直接コミュニケーションを図っていただける場として,標記就職説明会を開催します。是非奮ってご参加ください。
日 時 3月9日(土)11:00~15:00
     10:30 受付開始:特別会場3(山梨大学L 号館C 棟2 階 LC-27 教室)
会 場 山梨大学甲府キャンパスL 号館C 棟1 階および2 階
定 員 各セッション(30分間)1団体あたり15名程度 ×6セッション
参加費 無料,先着順 (※日本水環境学会年会の参加登録がない場合でも,参加は可能です。)
8.併催行事
水質計測・水処理技術展2019
各種計測・分析装置ならびに水処理技術を一堂に集め,関係分野の大学研究者,行政担当者, 企業の研究開発担当者のみなさまに広く最新情報を提供し,水環境の保全と改善に役立てようという企画です。 多くの方のご参加をお待ちしております。
日 時 7日(木)9:00~17:00および8日(金)9:00~15:00
会 場 山梨大学甲府キャンパスY 号館1 階ロビー
テクニカルランチミーティング「レジオネラ症の感染リスクとレジオネラ属菌の検査方法の紹介」
日 時 3月7日(木)12:15~13:30
会 場 山梨大学甲府キャンパスM 号館1 階 M-12 教室,当日会場にて受付
主 催 アイデックスラボラトリーズ株式会社
     プレゼンター:井上 浩章 氏(アクアス株式会社)
テーマ
レジオネラ属菌に感染することにより発症するレジオネラ症は,重篤な肺炎を引き起こし死に至る場合があり,集団感染の事例も多く報告されています。レジオネラ属菌は人工の水環境で増殖しやすく,感染報告者数は,我が国だけでなく国際的にも増加の一途を辿っており,各国で対策が急がれています。リスク管理の第一歩として,レジオネラ属菌検査による水利用設備の汚染把握が不可欠ですが,多くの手順と高度な技術を要する検査法が用いられています。今回は,それらを要さない簡便なアイデックスラボラトリーズ社製のLegiolert®(レジオラート)による検査法を紹介します
Japan-YWPセミナー「山梨の火山と湧水•地下水」
Japan-YWP は,IWA日本国内委員会の下部組織として,産官学の水分野の若手の連携を促進することを目的としています。今回のセミナーでは,なぜ火山が潤沢な水を生むのか,山梨県に存在するタイプの異なる火山の生い立ちを探りながら,豊富だといわれる地下水の起源やその流れについてご紹介いただきます。
日 時 3月7日(木)18:30~19:30
会 場 山梨大学甲府キャンパスY 号館1 階 Y-15 教室
講演者 内山 高 氏(山梨県富士山科学研究所)
参加費 無料(申込不要。当日,会場までお越しください)
URL http://www.japan-ywp.site/
問い合わせ先
Japan-YWP運営委員 渡利 高大(長岡技術科学大学)
E-mail: watari@vos.nagaokaut.ac.jp(メール送付の際には@を半角としてください)
※終了後,懇親会を予定しています。詳細はお問い合わせください。
全国環境研協議会研究集会
主 催 全国環境研協議会
日 時 2019年3月9日(土)9:00~12:00
内 容(詳細はこちら)
第1 部 講演(2 題)
村上 和仁 氏(千葉工業大学)
柿本 貴志 氏(埼玉県環境科学国際センター)
第2部 一般発表(全国環境研協議会会員による発表6題程度)
(テーマ)『各地方環境研究所における地域が抱える水環境問題・特性、水質事故等の事例紹介とその調査・研究結果または対応状況について』
場 所 山梨大学甲府キャンパスN 号館1 階 N-12 教室
参加費 無料(日本水環境学会年会の参加登録がない,また,事前の参加申し込みがない場合でも,参加は可能です。)
問い合わせ先
全国環境研協議会企画部会事務局 佐賀県環境センター(担当:金子 丈志)
Tel: 0952-30-1616 Fax: 0952-32-5940
E-mail: zenkankenkikaku@pref.saga.lg.jp(メール送付の際には@を半角としてください)
9.年会参加証明書の発行について
継続技術者教育(CPD)の観点から,要望に基づき年会参加証明書を発行します。
年会参加証明書の発行を希望される方は開始時と終了時に受付においてその旨を申し出てください。
10.問い合わせ先
(公社)日本水環境学会 第53回年会係
〒135-0006 東京都江東区常盤2-9-7 グリーンプラザ深川常盤201号
Tel:03-3632-5351
E-mail:nenkai@jswe.or.jp(メール送付の際には@を半角としてください)
TOP